放射線治療科 外来担当医表

外来担当医表

当科では、全ての悪性腫瘍(がん)と一部の良性腫瘍の治療を行っています。
日本ではあまり知られていませんが、実は“がん”に対して放射線治療はとても効果がある事がわかっており、欧米ではがん患者さんの約6割が放射線治療を受けています。放射線治療が良く効けば“がん”が消滅(=完治)する事もありますし、消えなくても小さくなる事によって、“がん”に伴う様々な症状(痛み、通過障害、出血、その他)を和らげる事も出来ます。
治療そのものも身体への負担は少なく、お年寄りの方や体力の無い方でも治療を受ける事が出来ます。


この様に放射線治療は“がん”に対する治療の一つの選択肢として有用な方法ですが、実際に治療を受けて頂くには主治医の先生との連携が必要です。
また当科には入院ベッドがありませんので、治療期間(最低でも10回前後)は病院に通って頂く必要があります。


様々な“がん”あるいは“がんに伴う辛い症状”に対して放射線治療を受けてみたいと思われる方は、まずは主治医の先生への御相談をお願いします。

スタッフ

医師名写真役職名資格
沓木 章二 image 放射線治療科部長 日本医学放射線学会専門医
日本放射線腫瘍学会認定医
緩和ケア研修会受講修了

診療体制表

2018年10月1日 現在

 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日第2.4土曜日
初診
再診
高川 沓木   沓木    

▲ページ上部へ戻る