画像誘導放射治療

呼吸によってターゲット(がん)の位置が変動していますが、予め想定していた範囲(赤線)に含まれている事が確認できます。
もしも想定した範囲と相違がある場合には位置の修正を行って、確実にターゲットを照射します。

放射線照射を行う際に撮影したCT画像