膝関節

膝関節

 膝関節疾患は幅広い年齢層に及び、治療方法も多岐にわたります。当院では丁寧に診察し、それぞれの方に適した治療方法を選択して治療に当たります。保存治療で改善がみられない方には積極的に手術治療も行っております。

 年配の方の変形性膝関節症やリウマチ性膝関節炎による膝の疼痛や変形に対しては人工膝関節置換術が効果的です。関節軟骨がすり減って骨が露出した部分を削り、人工関節でカバーすることにより、疼痛とバランスの改善が期待できます。
膝関節

関節損傷が一部分に限局している方では、部分置換術が効果的な場合もあります。

活動性が高い方は矯正骨切り術によって膝の変形を矯正し、高い活動性を維持できる方法もあります。

スポーツ活動などによる靱帯損傷や半月板損傷には関節鏡手術が適しています。小さな皮膚切開で関節内の良好な視野が得られ、靱帯再建術半月板縫合術・部分切除術などの手術を施行して、早期社会復帰が可能となります。

様々な病態に対して最適な治療方法を選択し、幅広く治療に対応しております。

▲ページ上部へ戻る

<整形外科のトップページへ