腎臓内科 外来担当医表

外来担当医表

対象疾患と特色

腎臓内科では、健診での検尿異常から末期腎不全に至るまで腎臓疾患全般の診療を行っています。

糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、高血圧症、またこれらによって起こる急性・慢性腎不全に加え、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症等の代謝・内分泌疾患、自己免疫疾患等による二次性腎疾患等の診療を外来及び入院で行っています。早期の進行性腎炎やネフローゼ症候群の診断には腎生検を施行し、診断、治療方針を決定しています。


慢性腎臓病に対しては、早期介入によって腎不全の進行を抑制する事を目標に総合的医療を提供していますが、特に保存期腎不全では、薬物療法に加えて管理栄養士による食事療法を含めた日常生活管理に力を入れています。


腎不全が進行し透析導入に至った患者さんには、ソーシャルワーカーも介入して、退院後の生活の支援も行っています。

スタッフ

医師名写真役職名資格
二木 功治 image 腎臓内科部長事務代行
透析センター長
日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・指導医
日本透析医学会 透析専門医
日本腎臓学会 腎臓専門医
日本医師会 認定産業医
篠塚 圭祐 image 医長 日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・指導医
日本透析医学会 透析専門医
日本腎臓学会 腎臓専門医
西岡 謙 image 医員 緩和ケア研修受講修了

診療体制表

2019年4月1日 現在

 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日第2.4土曜日
午前 篠塚   五十嵐   二木  
午後
(予約のみ)
篠塚   五十嵐   二木  

紹介状をお持ちの方は初診でも予約をとることができます。詳細はこちらからご確認お願いします。
地域医療連携センター(電話番号:042-524-2438)にお電話下さい。

▲ページ上部へ戻る