診療時間以外の受診における追加料金について

●時間外選定療養費(平成29年9月1日17時15分より)

当院は二次救急医療機関として、入院の必要な緊急性の高い患者さんを24時間体制で受け入れています。
しかし、休日・夜間の救急外来では、緊急性の高くない患者さんも受診されるため、本来の目的である重症患者さんへの迅速な対応に支障をきたしております。
このような状況を改善するため、当院では緊急性のそれほど高くない患者さんには診療費とは別に時間外選定療養費として5,000円(税別)をご負担いただくことと致しました。
但し、入院を必要とするような重症の患者さんや緊急の処置や対応が必要な患者さん(下記徴収対象外患者)からはそのような費用はいただきません。

患者の皆様に安全で質の高い医療を提供するため、時間外選定療養費のご負担についてご理解をお願いいたします。

 

※徴収対象外

  • ・救急車で来院の場合
  • ・救急外来を受診後、そのまま入院となった場合
  • ・当院で当日受診があり、症状増悪により時間外に再度受診が必要となった場合
  • ・他院から救急外来受診を指示され、その紹介状をお持ちの場合
    • ・当院医師から、緊急の必要性があるため救急外来を受診するよう指示された場合や、
    •  あらかじめ処置・注射等のため救急外来を受診するよう指示された場合

 

※対象時間

  平 日

  17:15 ~ 翌8:30
  第2・4土曜日   12:30 ~ 翌8:30

  第1・3・5土曜日

  日曜日・祝日

  年末年始

  終  日

 

 

 





国家公務員共済組合連合会 立川病院

一覧に戻る