東京都災害派遣精神医療チーム(東京DPAT)の協定を締結しました

この協定は、都内外の被災地において被災によって機能しなくなった精神医療の補填、被災した精神障害者又は災害ストレスによる被災住民等への対応及び地域精神保健活動の支援を行う事について定めており、当院は2019年3月29日付けで東京都と協定を締結し「東京都災害派遣精神医療チーム(東京DPAT)」の登録医療機関となりました。

災害時の精神医療に貢献できるよう今後も一層努めてまいります。

 

※東京都災害派遣精神医療チーム(東京DPAT:Disaster Psychiatric Assistance Team)とは

 被災地域の精神保健医療ニーズの把握、他の精神保健医療体制との連携、被災住民への対応など、被災地において専門性の高い精神科医療の提供と精神保健活動の支援を行うために、研修・訓練を受けた者で構成される災害派遣精神医療チームです。

(東京都福祉保健局ホームページより引用)

 

一覧に戻る